プロフィール

タニグチ

管理人:タニグチ
京都市在住です。妻は看護師で夫婦共働き。3歳になる息子"ゆう君"と私たち夫婦が繰り広げる育児奮闘記(笑)

↓↓ランキング参加してます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

もくじ

ゆう君のMOVIEなど

最新の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内の記事を検索


育児ブログ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2世帯ならぬ3世帯住宅

ゆう君が保育園に入園し、妻が仕事に復帰して3ヶ月。覚悟していたとはいえ、やっぱり相当キツイ毎日です。

保育園の送り迎え、家事をふたりで分担してやっていますが、妻は看護師なので月に8回ぐらい夜勤があります。これがキツイ!体力的にも相当しんどそうです。保育園がお休みの日曜日に夜勤のときなんて、ゆう君の攻撃のせいで寝てられません。睡眠不足がとても辛そうです・・・・

私の方の仕事は父親のこともあり、今は定時で帰らせてもらえているのですが、それもいつまで続くことやら。想定外だった父親の面倒をみることも含め、このままの生活では、我が家が崩壊してしまいます。

何か対策をたてないといけません。で、考えているのは、妻の両親と私の父親も含めた3世帯での同居です。
今、住んでいるマンションを手放して、一戸建て住宅を購入しようかと思っています。大人5人に子供が住むとなると相応の広さが必要になるので、さすがに土地の高い京都で戸建てを持つのは無理なんで、おとなりの滋賀県あたりが良いかなぁなんて思っています。

3世帯の家計を連結して生活費の無駄を減らし、じいちゃん・ばあちゃんたちに育児・家事をサポートしてもらう。私と妻はバリバリ働く。

またまた妻の両親に甘えることになるのですが、でもふたりも高齢なので遅かれ早かれ、介護が必要な時期がくると思うので、そういう意味でも同居する方が安心かとも思います。

家族で助け合って、支えあって、暮らしていく。

そうしないとやっていけない事があるということを最近、痛感しています。

同時に、「家族ってありがたい。」と実感しています。

支えあって、助け合って、生きていける。

このことを優生(ゆうせい)には、しっかりと伝えたいと思います。感じて理解してくれる子になって欲しいと思います。優しく生きて欲しいと思っています。
スポンサーサイト




4月から保育園に入園

数日続いた日中の暖かさが嘘のように、この2日ほど急に冷え込みました。最後の寒波でしょうか。
でも、もうひと月もすれば4月になります。桜咲く新年度です。

我が家では、ゆう君が4月から保育園に入園し、妻は職場に復帰します。
ふたりにとっては、2年続いた生活リズムが大きく変わる節目です。当分の間、しんどい日々になるでしょう。
朝も慌しい戦場のようになるでしょうし、一日が終わると疲れ果てる日々になることでしょう。
妻とゆう君には、ストレスがかかり家庭内の雰囲気も随分と変わるかもしれません。

でも、新しい生活の始まりでもあります。「家族が成長する」第一歩になるはずです。

確かにしんどい毎日になるでしょうけど、みなさんのブログを読ませてもらうと、どこのお宅もこのしんどさをなんとか乗り越えておられます。そして、ブログからは「家族の強さ、ありがたさ」を感じることができます。

私自身、いま仕事に忙殺されてしまって、精神的にかなり落ちていて、さっぱりダメな状態になってますが、なんとか踏ん張って、一家の大黒柱として家族を守っていきたいと思っています。乗り越えて「家族の成長」に繋げたいと思います。

と、自分自身に気合を入れてみたんですけど実際は、ゆう君の笑顔がすべてを支えてくれると思うので、そういう意味では彼が我が家の大黒柱なのかもしれません(笑)




お母ちゃん

ゆう君と過ごしていて本当に思うことなんですが、子供が感じているお母ちゃん(母親)の存在による安心感や幸福感は、お父ちゃん(父親)のそれとは、まったく異なるものなんでしょうね。毎日、一緒に過ごしているからか両者の間の絆は、とても強くて深いように思います。
確かに休日など、たまに父親の私が家に居ると遊んでもらえるのが嬉しいので、ベッタリひっついて、「しっぽフリフリ」モードになりますし、妻が言ってもきかないことを私が言うと素直に言うことをきいたりもします。
でも、やっぱり、子供にとって「お母ちゃん」は特別なんです。自分が元気に遊んでいるときは、母親なんて、「フン!」って感じで振舞ってる彼も、夜中目が覚めると、しくしく泣きながら母親を探しますし、寝入るときには母親の胸じゃないとダメだったりします。

実際、妻が半日ほど家を空けて私とふたりっきりになると、妻がいる時に比べて元気パワーが落ちるように思います。妻が帰ってきたら元気が戻って私と遊びたがる勢いが増すのです。
「お母ちゃんが居るから安心してお父ちゃんと楽しく遊べる」そんな感じがします。

妻とゆう君は、一緒にいる時間が長いので当然、よくケンカもしています。して当然だと思います。
でも、お互いがスキ同士です。
ふたりの接し方をみていて、ふたりの絆の深さを感じます。

「おたあちゃん、こあい(お母ちゃんコワイ)」
「なに!こわくないやろ!」
「キャハハ!こあい」
「違うやろ。お母ちゃんスキって言って!」
「おたあちゃん、ちゅき」
「そうやろ~。お母ちゃんもゆう君スキ。」ぎゅ~っと抱き合うふたり。

いいな~。お父ちゃんも混ぜて(笑)

励みになるのでこの記事に点数をつけてみてください (^o^)/




ふたりのおかげで

母と子

日々のくらしの中で、ふたりは僕にいろんなことを与えてくれてる。

続きを読む »





 BLOG TOP 


SEO対策:父親 :育児 :子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。