プロフィール

タニグチ

管理人:タニグチ
京都市在住です。妻は看護師で夫婦共働き。3歳になる息子"ゆう君"と私たち夫婦が繰り広げる育児奮闘記(笑)

↓↓ランキング参加してます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

もくじ

ゆう君のMOVIEなど

最新の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内の記事を検索


育児ブログ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




妻の妊娠期間中に夫ができること3

続きです。

産休に入った妻は、大きいお腹を抱えているので、何をするにしても「ふぅ~」と息を上げてました。私自身、妊婦体験でおもりを抱えて家事をしてみたときに「お腹が大きいのがこんなにも日常生活に影響するのか!」と驚きましたが、やはり体力的に随分と疲れますし、お腹が邪魔で動きにくい体勢が多いです。ですから、買い物で荷物を持ったりするのは当然で、床や地面に何かを落としたときには、ササっと拾ったり、お風呂にはできるだけ一緒に入って、体を流してあげたりしてました。
また、お腹が大きくて重たいので、腰にかかる負担が大きいらしく、「腰がイタイよ~」と言ってたので、よくさすってあげてました。そういえば実際、妻は軽いギックリ腰みたいになりました。なので、腰を大事にしてあげることが大切です。

それから、散歩には本当によく行きました。
先生から「がんばって歩くと子宮口が柔らかくなってお産の時に楽だよ」と言われたので、「散歩部か!」というぐらい休みの度に一緒に散歩に行きました。鴨川沿いをおしゃべりしながら4~5キロは闊歩してたように思います。歩きすぎですかね(笑)
でも、そのお陰か、ものすごく安産でしたので散歩はホントにおすすめです。

そして、いよいよ出産となるのですが、長くなるので続きます。
スポンサーサイト




妻の妊娠期間中に夫ができること2

たまご表紙続きです。

妊娠初期を過ぎ、安定期に入ると妻の体調も良くなり精神的にも落ち着いたようでした。雑誌を買ってきてふたりでいろいろ勉強もしました。妻は看護師なので知識は普通の初産婦さんよりあったのかもしれませんが、それでも職場の先輩ママさんたちの体験談をよく聞いていました。

私も安定期の頃は、女性のこころやからだの変化、妊娠中に気をつけることや出産に向けて準備をしないといけないことなど、たくさん学びました。行政が開催している「妊婦体験」や「父親教室」にも積極的に参加して、おしめの変え方や沐浴方法も覚えました。また、妻が「自分の職場の病院で出産は、やっぱり抵抗がある。」と早い段階で言っていましたので、webで情報収集しながら幾つかの産婦人科を訪ねました。その中で立会い出産をしたいという決意が固まっていきました。

妊娠も9ヶ月になると妻のお腹はすっかり大きくなり、仕事も産休に入ります。

続きます。




妻の妊娠期間中に夫ができること

妊婦体験
奥さんの妊娠期間中に夫が手助けできることって、どんなことがあるのでしょうか?私達夫婦は、2005年の1月8日に出産を体験したのですが(立会い分娩を選択したので、私も体験したと言えると思います。)妊娠期間中もふたりで色んなことを体験しました。経験上、「夫も手助けできることは、たくさんある」と感じましたので、それについて少し書いておこうと思います。

続きを読む »





 BLOG TOP 


SEO対策:父親 :育児 :子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。