プロフィール

タニグチ

管理人:タニグチ
京都市在住です。妻は看護師で夫婦共働き。3歳になる息子"ゆう君"と私たち夫婦が繰り広げる育児奮闘記(笑)

↓↓ランキング参加してます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

もくじ

ゆう君のMOVIEなど

最新の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内の記事を検索


育児ブログ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お正月

あけまして、おめでとうございます。

あっという間に1月も3日。お正月は家族とのんびり過ごし、お酒と御節を満喫しました。
年末年始で計6日間もゆう君と一緒に過ごしました。こんなに長時間一緒に過ごすことはなかなか無いので、たくさん遊んであげるように心がけていたのですが、終盤の2日間は正直、疲れました(笑)
朝、寝起き直後から全開フルパワーで遊びまくるゆう君の底なしの元気にはお父ちゃん、ついていけません。日ごろの妻の苦労を思い知りました。そりゃあ疲れるわ。
元日には、じいちゃん・ばあちゃ達と八坂さんまで初詣に行ったのですが、人が多くて帰宅後ぐったりしている大人達を尻目に、ゆう君ひとりで駆けずり回っておられました。ほんとに感心します。

ま、それも健やかに育っておられる証拠です。病気やケガがあるとあんんなに遊べない訳ですから。有難いと思わないと。

初詣のときにどんなことをお願いしようかと思ったのですが、シンプルに「みんなで今年も元気に楽しく過ごしていけますように。」にしました。
やっぱり家族みんなが健康で楽しく過ごせれば、それが幸せなことだろうと思いますから。

そんな訳で今年もボチボチがんばっていこうと思っております。
スポンサーサイト




Wiiをゲットしちゃいました

Wii年賀用の肉を買いに家族3人で朝から高島屋に行ったのですが、なぜかWiiまでゲットしちゃいました。
事の顛末はこうです。
お目当ての肉の名門三島亭のカウンターには既に長蛇の列ができており、10時の開店と同時に並んだにも関わらず1時間待ちとのこと。まあ、毎年こんな調子で昼過ぎには売り切れてしまうぐらいの人気店ですから、あきらめて最後尾に加わりました。しかし、順番待ちをしている間にゆう君がグズり出したので、妻を残して、ゆう君と5階のおもちゃ売り場に気分転換に行ったのです。すると、Wiiが無造作に山積みになっているではありませんか。しかも定価のまま。
品薄で手に入らないとか、30,000円するとか聞いていたので、思わず衝動買い。ソフトは、「はじめてのWii」と「WiiSports」の2本を併せて購入。
予定外の購入だったので、レジで「おかあちゃんに怒られるかな」と呟いてしまったら店員さんにクスリと笑われてしまいました。

購入後、妻の元へ帰ったのですが、幸いお咎めなしでした。多分、やってみたいと思っていたのでしょう(笑)
大晦日の思わぬ予定外の出費でしたが、「ま、たまにはいいさ」とスルーして、お正月はWiiを満喫することにします。

★今年1年を振り返って、育児で感じたいろんなことを記事に書こうかと考えていたのですが、似顔絵つくれる「Mii」に夢中になってしまい、時間がとれませんでした。こんな1年の締めくくりでいいのか俺(笑)
とにもかくにも、来年が良い1年となりますように。みなさん、どうぞ良いお年を!! (^o^)/






会えない日

月に1~2回、仕事が宿直勤務で家に帰れない日があります。その日は、妻にも息子にも「会えない日」なのです。以前は、宿直をなんとも思っていなかったのですが、この会えない日、ゆう君が生まれてからは、ちょっと嫌いになりました。宿直手当より家族と過ごす時間の方を大切に思うようになったからです。ところが悲しいかな、私の職場でも人員削減と新入社員の採用引き締めがすすめられており、その影響で宿直回数が増えそうな雰囲気です。もし、そうなると会えない日が増えちゃいます。困るな~。嫌だな~。
しかし、そうは言っても実際にはどうしようもありません。
携帯のテレビ電話で、ゆう君の笑顔を確認して我慢するしかなさそうです。
「会えない時間が愛を育てる」まるでどっかのラブソングの歌詞のようですが、まさにそんな感じです。

独身の頃、まったく苦でなかった宿直勤務。それが今では、こんなに嫌になりました。う~ん、家族への思いが強まると仕事が嫌になるなんて思いもよらなかったよ。困ったもんです。




年賀状には子供の写真

シェアブログ1341に投稿 励みになるのでこの記事に点数をつけてみてください(^0^)/

パンダ今年も残すところあと僅か。我が家では、年賀状を書くのが毎年遅く、ひどい時には1月末(!)に出してたりすることもあったのですが、今回は心を入れ替えて、急ピッチで宛名書き中です。
年賀状を自宅で作る時間がないのでFUJI COLORのサイトに写真を送って印刷だけしてもらったのですが、今年の写真は思いのほか名作が多くてどれを使うか迷いました。

そんな中、特に気に入ってるのがこの南紀白浜アドベンチャーワールドで撮った1枚です。無理やり「パンダのかぶりもの」をかぶらされて不機嫌なゆう君と対照的にしてやったりと満足気な奥様。ゆう君のプリチーな姿に私も撮影しながら大笑いしてました。
ゆう君が中学生ぐらいになった時にこの写真を見たら「なにかぶせてんねん!」と怒られるやろうな~(笑)

楽しい思い出と楽しい予感の1枚です。




言葉の正しい使い方

シェアブログ403に投稿 励みになるのでこの記事に点数をつけてみてください (^^)/

最近のゆう君は、単語だけで話していた内容が2語、3語で話せるようになってきて「おっきい、わんわん」とか「ぎりぎり(おにぎり)、おいしい」とか言えるようになってます。
それから、私や妻の話すことをよく真似するようになり、例えば、「ゆう君、こっちおいで。」と声をかけると「おいで」とつぶやき、買い物に行った際にレジ袋を持ちたいとせがむので「持てるかな?大丈夫?」と問いかけると「だいじょぶ」とオウム返しに繰り返してます。

ゆう君自身も会話が成立すると楽しいのでしょう。真似をしながら新しい言葉を覚えて、それをどんどん使いたいようです。そして、ゆう君なりに覚えた言葉(単語)を試しているように見受けられます。試しに使ってみた時の私や妻の反応・表情などをみて、正しい使い方かどうか判断しているように思います。

ですので、正しい使い方をした時には、「そうやね~。」と笑顔で相槌を打ってあげ、間違っている場合には、正しい言葉・使い方を教えてあげています。私もゆう君と会話できるようになってきたのが楽しいのです。

で、つい最近のことなんですが、ゆう君と一緒にお風呂に入っているときにボディーソープを手にとって遊んでいたので、自分で体を洗わせようと思い「ゆう君、あわあわでチンチン、きれいきれいして。」と言ったら何を勘違いしたか、私のチンチンを洗おうとしたので、「違う違う、ゆう君のチンチンを洗って(笑)」と言ったら、じーっと自分のを見つめて一言。「ゆうくんチンチン、ちっちゃい。とーたんチンチンおっきい。」

私が苦笑いでいると、ゆう君は私の表情を見ながら答えを待っています。ここは、正しいことを教えてあげないといけません。

「いや、ゆう君、お父ちゃんの決して大きく無いねん。背は高いけどチンチンは普通やねん。」

「????」

ゆう君には、理解できなかったようです(笑)




 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


SEO対策:父親 :育児 :子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。