プロフィール

タニグチ

管理人:タニグチ
京都市在住です。妻は看護師で夫婦共働き。3歳になる息子"ゆう君"と私たち夫婦が繰り広げる育児奮闘記(笑)

↓↓ランキング参加してます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

もくじ

ゆう君のMOVIEなど

最新の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内の記事を検索


育児ブログ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




歯磨き

はみがき最近イヤイヤが激しくなっているゆう君。歯磨きも一筋縄では、させてくれません。本当は毎食後に磨いてあげた方が良いのかもしれませんが、とてもそんなことは無理です。就寝前にお母ちゃんがなんとか無理やり押さえつけてやっています。

「ゆう君、歯磨きシュカシュカシュしようか」
「いや!」
「なんで~?歯磨きしないとイタイイタイなるで~」
「いあ!!」
「歯イタイイタイなったらお医者さんに診てもらわなあかんねんで。」
「イ~ヤ、いあ!!」

私も参戦。

「ゆう君、歯キレイしようさ。」
「・・・・・」
「ほら、おいで」
「いや!」ダッシュで逃げる。
「あ、こら。待て。」身柄を強制確保。
ジタバタ激しく抵抗して嫌がるゆう君。負けずに押さえつけるお父ちゃん。
「すぐ終わるから、ちょっとじっとして~さ。」磨きにかかるお母ちゃん。
ジタバタ、ジタバタ。
「ゆう君、お口開けて!あ~ん、して!・・・アイタ!!なんで噛むの!!」
噛まれて怒るお母ちゃん。痛いことを解らせるためか噛み返しています(笑)
「もう!虫歯になっても知らんで!」

こんなやりとりが毎晩、繰り広げられています。歯磨きひとつでこんなに体力・気力を消耗してお母ちゃんもたいへんです。

どこのお宅もこんな感じですか?何か良い方法はありませんかね?
スポンサーサイト




お昼寝

居眠り22歳になったゆう君ですが、最近お昼寝の時間が不規則です。原因は夜更かしと朝寝坊にあります。以前は、9時には寝室に向かい、遅くても9時30には寝ていたのですが、近頃は10時ぐらいにならないと寝る気配がありません。結果、朝起きる時間が遅くなるためお昼寝の時間も夕方にずれ込みます。すると、夜遅くまで寝ない。という悪循環です。

ひどい時には、夕方の5時ぐらいから夕寝をしてしまいます。そんな時は決まって10時ぐらいまでテンションが高い状態で、私も妻もほっこりできません。
これはいかん生活リズムを改めねば、と思い、早起きさせようと思うのですが、肝心の私と妻が冬の時期ですので起きるのが遅い。さっぱり改められません。

写真は、夕方5時ぐらいに遊びつかれて変な格好でお昼寝中(夕寝)のゆう君です。
こういう場合、長い時間寝ると夜に寝られなくなるので30分ほどで起こすのですが、暴れます(笑)もっと寝かせろよと、ものすごく不機嫌で泣き上戸の酔っ払いのおっさんみたいな暴れ方をします。
でも、寝かせてはいけません。夜、寝なくなりますから。

困った生活リズムになってしまいましたが、やっぱり、親の私達が規則正しい生活を心掛けねばいけませんね。




ミッキーマウスの人気が衰えない理由

ミッキーさんみなさんのお宅の子供たちは、ミッキーマウス好きですか?おもちゃやTVや本でみかけた場合になにかしらの反応ありますか?
うちのゆう君の場合、どうもお母ちゃんに好きになるように誘導されてるような気がしてなりません(笑)


お母ちゃん自身がディズニーランドが好きで、なのにここ何年間か行ってないもんだから、ゆう君をダシに使う魂胆のようです。機会あるごとにミッキーマウス好きになるように「教育」して、ゆう君の口から「ディズニーランドに行きたい」と言わせる作戦のようです。私はもう少し、ゆう君が大きくなってから行こうと思ってるのですが。

教育の甲斐あってか、ゆう君、テレビでミッキーマウスが映ると「みっきーたん!」と指さします。
お風呂で髪の毛洗ってもらう時には「みっきーたん、して」と泡立った毛をミッキー風に逆立ててもらうようにせがみます。
お母ちゃんの作戦、首尾よくなお進行中(笑)

何十年もの間、ディズニーランドやミッキーマウスの人気が衰えない理由は、母から子への刷り込みによる世代継承だという気がします(笑)

近いうちに「おとーたん、ゆう君、みっきーたん、みる(お父ちゃん、ゆう君ミッキーマウス見たい)」と言う(言わされる)ゆう君が目に浮かびます。




ゆう君の動画をアップしてみました

かぶりもの以前からこのブログにゆう君の動画を載せてみたいなぁと考えてはいたのですが、なかなか方法を勉強する時間がなくて実行できずにいました。が、リンクをさせてもらっているこちらこちらのブログを拝見してると、やっぱり動画だと写真とは違う面白さが伝わるなぁと思い、なんとかチャレンジしてみました。

使ったのは、無料サービスのFLO:Q(フローク)というブログパーツです。SONYがやってるそうなので、使い易いかと思って選びました。しかし、動画をアップするには、FLO:Q(フローク)だけではダメなことが判明。結局、FlipClip(フリップクリップ)という無料サービスも使ってリンクさせてます。ちょっとややこしかったです。

しかし、なんとか2本の動画のアップに成功!

画面左のFLO:Q(フローク)のMOVIEアイコンをクリックすると、「ヒヨコのかぶりもの」と「クマのかぶりもの」を被ったプリチーなゆう君を見ることができます。

う~んカワイイ!!(笑)

★このFLO:Q(フローク)で、動画の他に小さなお子様向けのおもちゃや本の紹介もしていますが、自分で言うのもなんですが、熱心に探せばもっと安く買えるお店は他にあろうかと思います。ですので、ここでは安いお店を探すのが面倒な方や「なんか良いものないかな」と迷っておられる方に便利に使って貰えばいいかと思い、我が家にあるものでお薦めなものや私自身が買おうかなと思ってるものを紹介させてもらってます。どうぞご了承くださいm(__)m




朝の散歩で

鴨川を散歩日曜日の朝、いつものように朝ごはんを買いに行くついでに鴨川縁をゆう君と散歩していると、向こうから歩いてこられるお父さんと男のお子さんらしき親子連れを発見。その背格好から「ゆう君と同じぐらいの歳かな~」なんて考えていると突然テテテとゆう君が駆け出し、その男の子にピタっと近づき無言でジーっと見つめ始めました。
あちらのお父さんが「ソウタ、あはようって挨拶して」というと、その男の子「おあよ」ペコっと頭を下げてくれました。なのにゆう君、無言のままで、私が「ゆう君、おはようは?」と問いかけても見つめ続けるだけで無言。思わず「ストーカーか!」と突っ込みたくなるほどでした。
さすがにソウタ君の方が気持ち悪くなったのか(笑)、その場を離れお父さんの方に逃げるように走っていきました。すると、ゆう君「きゃあ~!」と満面の笑みで叫びながらソウタ君を追いかけ始めました。「おいおい、そんなんでは嫌われるぞ」と思ったのも束の間、ソウタ君も呼応するように「きゃは~!」と雄叫びを上げて満面の笑みで逃げ始めました。瞬時に追いかけっこ遊び。チビっ子って一瞬でなにかが通じ合うんですね(笑)

それを見てソウタ君のお父さんと苦笑い。
チビっ子ふたりは気があったのか、マネっこ遊びや散歩中の犬にちょっかいかけたり、ハトを追い回したり、ふたりで同じことをして遊んでました。

聞けば、ソウタ君とゆう君、誕生日が2週間しか違わない同級生。お家も近所のようでした。
普段、お父さんが子供を連れて散歩されている場面に出会うことがあまりないので、フレンドリーに話しが弾んだりはしませんでしたが、また、お会いすることがあれば、私にとって初めての「ご近所パパさん友達」になっていただきたいものです。




お友達のお宅にお邪魔してきたそうです。

コマツさん家で2コマツさん家で

風邪もすっかりよくなったゆう君。今日はお母ちゃんの「アフタービクス」友達数人と同じくビクスをしておられるコマツさん家にお邪魔してきたそうです。
ビクス友達というのは、うちの奥さんが出産直後にベビーマッサージ教室に通ってた時に、誘っていただいたアフタービクスで知り合ったお友達グループのことです。このアフタービクス、出産後のママさん達が子供を連れて参加できるエクササイズということで、お母ちゃんたちが運動している横で子供たちも気ままに遊んでいられるので、子連れのママさん達も参加しやすく、うちの奥さんもゆう君を連れて通っているうちに自然と良いお友達になったのです。

で、そのコマツさんがお家を新築されたそうで、お宅拝見となったみたいです。
ゆう君のほかに男の子ひとりと女の子が3人だったそうですが、やはりチビっ子が5人も揃うとみんなテンションが上がるらしくキャーキャー叫びながら楽しく遊ばせていただいたそうです。

特にコマツさん家にあったこれ↓にみんな釘付けだったらしく、我が家でも購入を検討中です。


きかんしゃトーマス ポケットファンタジー 港の貨物区


途中、殴り合いなど小競り合い(笑)もあったらしいのですが、ゆう君の乱暴については、この場を借りてお詫びします。ママさん方すいませんでした(笑)

このビクスのママさん達の集まりは、私自身は仕事のため参加したことはないのですが、妻から話しを聞いたり、たまにテレビ電話した時に伝わってくる感じが楽しそうでとても羨ましいです。ゆう君にとっても、ひとりで遊ぶよりお友達と遊ぶ方が色々と刺激にもなって良いだろうと思います。なにより育児中のママさん達の気分転換にもなるでしょうし。
ゆう君が生まれたことがきっかけで、お母ちゃんにも良いお友達ができてよかったと思っています。

4月からは、妻も職場に復帰することになるので、平日のビクスに妻がどれくらい参加できるかわかりませんが、妻のためにもゆう君のためにもお友達になれたママさん達とのご縁を大切にしたいものです。




発熱で

ゆう君、昨日からなんだか体が熱いなぁと思ってはいたのですが、朝、起きるとやっぱり発熱してました。38度2分。でも元気(笑)
お父ちゃんは心配ながらも仕事に行かなくちゃいけないので、お母ちゃんにあとは任せました。

午前中に開業医に行ったらカゼだろうということで坐薬を貰ってきたそうです。で、こまめに水分を摂らせつつ、熱が39度を超えたらプチュっと坐薬挿入。このあたりは手馴れたもんで、さすが看護師お母ちゃんやっぱり頼りになりますね。

そういえば私も付き合い始めて間もない頃、発熱したときに妻に座薬を入れてもらったことがあったのですが、あまりの手際のよさに感嘆したのを覚えています。
「はい、お尻あげて、口で息してね~、フー、フー。」
「フ~フ~」
プチュ!
「はい、終わったよ。」
「・・・神業やなぁ。」
手際のよさにリスペクトした一瞬でした(笑)


脱線しましたが、ゆう君もこんな感じで坐薬いれてもらったのでしょう。私が仕事から帰宅した時には、いつも程の元気は無いにせよ、楽しそうに遊んでました。アンパンマンが好きなので、「ぼく、あんぱんまん!」とか「はぁひふえお~、おえさまばいきんまん!」とか、ちょっと弱弱しかったですが叫んでました。

ま、インフルエンザでも無さそうだし、よかった、よかった。
体の中のバイキンと闘って免疫作るのも大きくなる過程で必要なことだというし、ちょっと、しんどいけどガンバレゆう君。




プチストレスの発散方法

女の子みたい育児をするうえで時には必要な息抜き。日々の生活の中で育児に追われているとどうしてもプチストレスは溜まるものです。それを上手に発散させないとイライラが募って子供にも優しくできなかったり不都合がおこります。
そんな時にうちの奥さんは上手に「ちょっとしたイタズラ」でプチストレスを発散しています。

例えば、ゆう君が雑誌のシールで遊ぶのに夢中で服の着替えをしてくれない時。何度、呼びかけてもワザと遊ぶのを止めなかったりして、イラっとすることがあります。そんな時は、遊んでいるシールをペタっとゆう君のほっぺや手の甲に貼り付けて「ははは!ゆう君、お顔にシールがついてる(笑)おかしい~」と、からかったり、掃除機をかけるのを何度も邪魔される時には、「そんなに邪魔するんやったら、ゆう君を吸っちゃお~」とズボンに掃除機を当ててみたり。
いろんな方法で、ゆう君に逆襲してます(笑)

みなさんのお宅では、プチストレスを感じた時にどんなことをされているんでしょう?
お薦めの方法あれば教えてください。

☆写真は、妻の髪留めゴムをしつこく触って「自分にもしてくれ」とねだったゆう君に、妻がお望みどおり髪を結んであげたときのものです。この時の妻がとても楽しそうだったのは言うまでもありません(笑)




2歳になりました。

2005(平成17)年1月8日にあなたは生まれました。
お父ちゃんとお母ちゃんにとって、この日は人生最良の日といってもいいぐらい嬉しい日でした。
(もちろん、じいちゃん、ばあちゃん達にとっても。)

早いものであれから2年。今日は、あなたの2歳の誕生日。おめでとう。
お父ちゃんとお母ちゃんは、これからも毎年あなたと一緒にあなたが生まれた日を祝っていきたいと思っています。だって、幸せをたくさんくれるあなたに感謝してるから。

誕生日おめでとう。そして、お父ちゃんとお母ちゃんの子として生まれてきてくれてありがとう。

怒ったり、泣いたり、笑ったり。きっといろいろあるけれど、そりゃ深刻なこともあるだろうけど。それでも、お父ちゃんとお母ちゃんは、あなたと過ごせる人生をとても楽しみにしています。

ゆう君、これからもどうぞよろしく。

2歳になりました




新春ドラマ「マグロ」

新春ドラマ「マグロ」昨日、今日と二夜連続で新春ドラマスペシャル「マグロ」を見ました。渡哲也が演じるお父ちゃんのカッコイイこと。無口で頑固なマグロの1本釣り漁師のお父ちゃんなのですが、ドラマの中のセリフで「どんなに出来が悪くても、どんなに心配かけられても、自分の子供が可愛くねぇって親はいねえんだよ。男親のワイは、一本釣りの仕事に誇りを持って働く。その姿をきっちりお前らに見せられる、と信じて生きてきたんだ。」というのがありました。

自分自身に子供ができて感情移入しやすかったせいか、ものすごくジーンときてしまいました(笑)

そして、残業や宿直勤務がイヤだなんて言っている自分は、とうてい渡哲也にはなれないなと思いました(笑)

確かにお父ちゃんの生き様そのものが、子供に対しての「教え」となり、育児にも繋がるんでしょうね。

う~む。

がんばらねば。




お正月

あけまして、おめでとうございます。

あっという間に1月も3日。お正月は家族とのんびり過ごし、お酒と御節を満喫しました。
年末年始で計6日間もゆう君と一緒に過ごしました。こんなに長時間一緒に過ごすことはなかなか無いので、たくさん遊んであげるように心がけていたのですが、終盤の2日間は正直、疲れました(笑)
朝、寝起き直後から全開フルパワーで遊びまくるゆう君の底なしの元気にはお父ちゃん、ついていけません。日ごろの妻の苦労を思い知りました。そりゃあ疲れるわ。
元日には、じいちゃん・ばあちゃ達と八坂さんまで初詣に行ったのですが、人が多くて帰宅後ぐったりしている大人達を尻目に、ゆう君ひとりで駆けずり回っておられました。ほんとに感心します。

ま、それも健やかに育っておられる証拠です。病気やケガがあるとあんんなに遊べない訳ですから。有難いと思わないと。

初詣のときにどんなことをお願いしようかと思ったのですが、シンプルに「みんなで今年も元気に楽しく過ごしていけますように。」にしました。
やっぱり家族みんなが健康で楽しく過ごせれば、それが幸せなことだろうと思いますから。

そんな訳で今年もボチボチがんばっていこうと思っております。




 BLOG TOP 


SEO対策:父親 :育児 :子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。