プロフィール

タニグチ

管理人:タニグチ
京都市在住です。妻は看護師で夫婦共働き。3歳になる息子"ゆう君"と私たち夫婦が繰り広げる育児奮闘記(笑)

↓↓ランキング参加してます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

もくじ

ゆう君のMOVIEなど

最新の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内の記事を検索


育児ブログ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




通園用に自転車を購入

ブリヂストン アンジェリーノ4月からゆう君が保育園に通うので、通園用にブリヂストン アンジェリーノという自転車を購入しました。

この自転車、奥さんがセレクトしたのですが定価で57,800円もします!約4,000円する後ろのカゴも付けると62,000円!!少しでも安いところで買おうといろいろ調べた結果、近くの自転車屋さんより楽天の方が安かったのですが、後ろのカゴも付けて送料込みで約52,000円。やっぱり高い!

せめてポイント貯めようと楽天カードを使ってポイント2倍にしたのですが、約1000ポイント(1000円分)でした。これはこれで高いポイント還元率なのですが、自転車ごときに5万円は・・・・子供用のシートが付いてる分、高いのか???

保育園に通うようになるといろいろと物入りになりますし、保育園料をはじめ出費も増えるのでしょうが、節約術というか、少しでも安くつく工夫や、クレジットカードの賢いポイントの貯め方などを研究していかないといけませんね。

楽天カードの他にも年会費無料のお得なカードを調べようかな・・・・

[楽天カード] 入会特典としてもれなく2,000pt進呈


スポンサーサイト




きかんしゃトーマス中毒に

うちのゆう君、この1ヶ月で急に「きかんしゃトーマス」中毒になりました。

朝、目覚めると同時に私に向かって「とーます、へんりー、ぱーしー、ごーどん、まーどっく・・・・以下省略」と念仏のように唱え始めます(笑)

すかさず私も負けじと「エドワード、ジェームス、ダック、ハロルド・・・・以下省略」と呟き返して、父親の威厳を見せつけます(笑)

お互いに「お、よく知ってるな。なかなかやるな!しかし、負けん!」とばかりに一歩も引かずに言い合うバトル(?)が続くのですが、さすがに一日に5回も6回もビデオを見ているゆう君の方に分があり「えりざべす!」とかマイナーなキャラを叫ばれると、ダメです。お父ちゃん、もう名前が出てきません・・・むむむ、勝てない。悔しい(笑)

ちょっと前まで「あんぱんまん!」ばっかり叫んでたのに、いつの間にそんなにトーマスに詳しくなったんや?



・・・・・・・・・・あ、お父ちゃんがビデオをレンタルしたのがきっかけやね。

軽い気持ちで借りたんやけど、まさか、ゆう君に敗北感を味わされるなんて(笑)




赤穂からイズちん一家が来てくれました

ビデオに映りたいちょっとブログ更新の間が空いてしまいました。

1週間前の土曜日と日曜日のことになるのですが、うちの奥さんと同期のイズミさん(僕はイズちんと呼んでいる)が旦那さんのあっちゃんと「ばん君」と「ゆいちゃん」の一家4人で我が家にお泊まりに来てくれました。

続きを読む »





4月から保育園に入園

数日続いた日中の暖かさが嘘のように、この2日ほど急に冷え込みました。最後の寒波でしょうか。
でも、もうひと月もすれば4月になります。桜咲く新年度です。

我が家では、ゆう君が4月から保育園に入園し、妻は職場に復帰します。
ふたりにとっては、2年続いた生活リズムが大きく変わる節目です。当分の間、しんどい日々になるでしょう。
朝も慌しい戦場のようになるでしょうし、一日が終わると疲れ果てる日々になることでしょう。
妻とゆう君には、ストレスがかかり家庭内の雰囲気も随分と変わるかもしれません。

でも、新しい生活の始まりでもあります。「家族が成長する」第一歩になるはずです。

確かにしんどい毎日になるでしょうけど、みなさんのブログを読ませてもらうと、どこのお宅もこのしんどさをなんとか乗り越えておられます。そして、ブログからは「家族の強さ、ありがたさ」を感じることができます。

私自身、いま仕事に忙殺されてしまって、精神的にかなり落ちていて、さっぱりダメな状態になってますが、なんとか踏ん張って、一家の大黒柱として家族を守っていきたいと思っています。乗り越えて「家族の成長」に繋げたいと思います。

と、自分自身に気合を入れてみたんですけど実際は、ゆう君の笑顔がすべてを支えてくれると思うので、そういう意味では彼が我が家の大黒柱なのかもしれません(笑)




父親ができる育児

父親ができる育児ってどんなことだろう?

この疑問は、ゆう君が妻のお腹の中にいるときから、今もずっと考え続けてることです。

日常の子供との関わりにおける育児は、仕事の関係でどうしても満足いくまで参加することが難しいです。とくに残業が多くなると、お風呂に一緒に入って、ちょっと遊んでやるぐらいが精一杯で、とても育児しているとはいえないような状況になってしまいます。

となると、妻の「ココロのサポート」など間接的な部分での育児参加をがんばるしかないのですが、私自身が精神的に余裕がないときには、これもままなりません。直接的にも間接的にも育児参加できず、妻を精神的に支えてやることもできず・・・・・自己嫌悪です。

こうなると妻のイライラは募るばかり。

ゆう君は、イヤイヤばっかりだし、お父ちゃんは帰ってこないし、もう!!と爆発しそうになっちゃいます。

先日、夜中にゆう君が夜鳴きして「おかあたん、おっぱい」と泣いてました。でも妻は無視です。ゆう君がだんだん大声で泣き出すと「しつこい!」と怒鳴る始末。途中から目を覚ました私もさすがにこれにはムカっときてしまい「そんなん言うな!ゆう君はなんにも悪くないやろ!」ときつく言ってしまいました。
妻が疲れていて眠気も強くて、ついそんな態度をとっただけだとは、解っているのですが、言ってしまいました。

そのせいで、その後、私は寝付けず睡眠不足。仕事に影響してしまい、ますますイライラ。


悪循環。


そんな感じです。

父親が育児をするためには、精神的に強くなって、タフで余裕がないとだめですね~。
仕事がどんなに忙しくても、仕事でどんなに腹が立つことがあっても、帰宅したら一切忘れて、家族に対しては優しく楽しく接することができるような、そんな精神的な余裕、タフさが欲しいです。




 BLOG TOP 


SEO対策:父親 :育児 :子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。