プロフィール

タニグチ

管理人:タニグチ
京都市在住です。妻は看護師で夫婦共働き。3歳になる息子"ゆう君"と私たち夫婦が繰り広げる育児奮闘記(笑)

↓↓ランキング参加してます。


FC2ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

もくじ

ゆう君のMOVIEなど

最新の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

ブログ内の記事を検索


育児ブログ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




妻の妊娠期間中に夫ができること3

続きです。

産休に入った妻は、大きいお腹を抱えているので、何をするにしても「ふぅ~」と息を上げてました。私自身、妊婦体験でおもりを抱えて家事をしてみたときに「お腹が大きいのがこんなにも日常生活に影響するのか!」と驚きましたが、やはり体力的に随分と疲れますし、お腹が邪魔で動きにくい体勢が多いです。ですから、買い物で荷物を持ったりするのは当然で、床や地面に何かを落としたときには、ササっと拾ったり、お風呂にはできるだけ一緒に入って、体を流してあげたりしてました。
また、お腹が大きくて重たいので、腰にかかる負担が大きいらしく、「腰がイタイよ~」と言ってたので、よくさすってあげてました。そういえば実際、妻は軽いギックリ腰みたいになりました。なので、腰を大事にしてあげることが大切です。

それから、散歩には本当によく行きました。
先生から「がんばって歩くと子宮口が柔らかくなってお産の時に楽だよ」と言われたので、「散歩部か!」というぐらい休みの度に一緒に散歩に行きました。鴨川沿いをおしゃべりしながら4~5キロは闊歩してたように思います。歩きすぎですかね(笑)
でも、そのお陰か、ものすごく安産でしたので散歩はホントにおすすめです。

そして、いよいよ出産となるのですが、長くなるので続きます。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


SEO対策:父親 :育児 :子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。